カラコンはホントに危険?|ランキングで上位の人気カラコンで可愛い自分を演出!

ランキングで上位の人気カラコンで可愛い自分を演出!

カラコンはホントに危険?

指先のカラコン

カラコンを付けると目が傷つく、視力が低下する、などというウワサは多くの人が一度は耳にしたことがあるでしょう。「カラコンを付けたいけど、目を傷つけるくらいならやめよう…」と、オシャレに可愛くなるチャンスを逃してしまっている人もいるはずです。
実際には、そんなことはありません。ウワサはデマです!カラコンも一般的なコンタクトレンズと同様で、きちんと手入れすれば安全に安心して使うことが出来ます。
カラコンを取り外した際に丁寧に洗わなかったり、付けっぱなしで寝てしまったり、カラコンに傷がついているのにそのまま付け続けたり、汚れている手で触ったり、など雑に扱えば目が悪くなるのは当たり前のことです。
コンタクトレンズは乾燥にも弱く、付けている時に乾いてきたな、と思ったら目薬を使って潤したり、取り外した後は保存液に浸して乾燥を防いだり、ということも重要です。
目は他のカラダの部位に比べてとてもデリケートなものです。
なので、その分カラコンも慎重に扱う必要があります。

また、カラコンによって「ワンデー」「ウィークリー」「マンス」などが記載されているものがあります。
これは食べ物でいうところの“賞味期限”みたいなもので、こちらもきちんと守らなければなりません。
「カラコンで可愛くなりたい!」という上向きな気持ちで使い始めたのに、目を悪くしてしまったら元も子もありません。
使う前には必ず利用規約を読み、正しく使ってオシャレを思いっきり楽しみましょう。